int_vol2_1 大切なのは、ものづくりが好きであること
機械の知識を増やし顧客満足につなげて
営業部 部長
飯田 祥幸[1983年入社]
int_vol2_2

―入社の経緯はどんなものだったのでしょうか?

私は工業高校出身でずっと電気の勉強をしてきましたので、ものづくりに携わることができるキンレイに入社いたしました。営業になり12年ほど経つのですが、実際に自分が手がけたものが動き、お客様に使っていただけるというのは嬉しいですし、非常にやりがいを感じています。

―業務内容を教えてください。

主に設備関係を担当しており、お客様からいただいた問い合わせへの対応やお見積もり、工場への製品製作・修理依頼などの手配を行っています。電線一つとっても何種類かシリーズがあるため、お客様のニーズを把握した上で提案することが大切です。いただいた意見は、商品開発等にも反映させていきます。

int_vol2_3

―業務を進めるにあたり、どういった力が求められますか?

弊社はメーカーですので飛び込みで売るということはありませんが、ある程度機械の知識がないと商談を進めることができません。ですので、まず機械やものづくりが好きであることが重要だと思います。受注から設計、出荷まで一貫生産で行っておりますので、機械や電気関係に興味のある方は活躍できる環境です。

―今後の目標についてお伺いしたいのですが。

今後はより情報共有に力を入れていきたいです。個々に動くことが多くなると、どうしてもフォローしきれないことが出てきます。ミーティングの機会を増やし、誰がどういう仕事をやっているのか、情報を共有しよりよいサービスにつなげていきたいですね。

int_vol2_4 自由な環境でさまざまなことに挑戦!
グローバルな働き方で成長できます
営業部 営業課
並岡 里実[2014年入社]
int_vol2_5

―御社の営業職について特徴を教えてください。

弊社の営業職は2パターンあり、飯田部長のように直接お客様のところに出向き設備等の説明をする者と、内勤として全体のサポートをする者とがいます。私は後者で、アメリカ担当として海外との取り引き等を行う業務にあたっています。

―海外とのやりとりがメーンなのでしょうか?

国内の部品も扱いますが、ドイツやアメリカ、上海などで行われる展示会で商品の紹介をするのも私の仕事の一つです。毎日海外から部品についての問い合わせがくるので、その対応をしながら見積もりや受注、輸出書類の作成などもしています。書類に不備があれば輸出もできなくなってしまうので、ミスがないよう努めています。

int_vol2_6

―職場環境についてお伺いしたいのですが。

事務所には女性も多いため何でも相談でき心強いです。キンレイではそれぞれの長所を生かして働けますし、やる気があればどんどん成長できる会社だと思います。私も入社1年目で海外出張に行く機会をいただきました。新入社員でもさまざまな経験をすることができます。

―御社に入社を考えている方へメッセージをお願いします。

ずっと英語が好きで、それを生かせる仕事に就きたいと思っていました。現在はこの恵まれた環境で、自分の力を存分に発揮しながら働いています。これから就職を考えている方で、語学力を生かして仕事をしたいという人は、ぜひ私と一緒にスキルアップをしていきましょう。

int_vol2_7

ある一日のスケジュール

※並岡さんの例

8:25 出社
ラジオ体操
朝礼
10:40 メールチェック(アメリカからの問い合わせに対応)
11:20 国内部品の見積もり
12:00 昼食
12:45 輸出書類の作成
13:30 ミーティング
14:30 受注
支払い明細確認
17:30 退社